犯罪から身を守る

海外旅行も随分と慣れてきた私達ですが、いざ旅行が決まると、楽しみな気持ちと同時に不安も次々と湧き上がってきます。言葉や食べ物の不安はさておき、最も恐れるべきは、凶悪な犯罪に巻き込まれてしまうことではないでしょうか。犯罪にあわないための基本は、治安の悪いエリアには足を踏み入れないこと、それから夜間は出歩かないことの二つです。当たり前と思われるかも知れませんが、実際にはこれができていないことが多いのです。なぜならば、犯罪に対する旅行前の下調べとシミュレーションを徹底している人が少ないからです。安全な地域を観光しているつもりが、歩いているうちにいつのまにか雰囲気の悪いエリアに迷い込んでしまったり、或いは、夜とはいえ明るい繁華街だから大丈夫と安心していると、怪しげな人に話しかけられてしまったりなど、知らない土地だからこそ予想外のことは起きます。

昼間の高級デパートで、綺麗な身なりをした若い女性が平然と日本人観光客のバッグから財布を抜き取る、なんてことも実は日常茶飯事だったりします。いくら安全とされる場所でも、やはり油断は禁物です。それでは、どう犯罪から未を防げばよいのでしょうか。まずはガイドブックや旅行会社の危険情報をしっかり読み、注意すべきことを確認するのはもちろんのこと、自分が犯罪に巻き込まれる場面を実際に想像してみる、そしてその場合どういう対処をするべきかシミュレーションすることです。そうすればおのずと、どういう行動を避けて、何を準備してもっていけば窮地をしのげるのかがわかるからです。

楽しい海外旅行の前にいやな場面を想像したくはありません。でもこの心構えができていれば、事件に巻き込まれる確率はぐっと減りますし、万が一巻き込まれてしまったとしても最悪な状況からは免れるかも知れません。ネットで検索すれば、自分の渡航する国で実際にあった体験がたくさん載っていますから、ぜひ参考にしてシミュレーションしてみましょう。備えあれば憂いなしです。

 

[特集]
実際にトラブルにあわないことが最善ですが、もしあってしまった際にも安心な海外旅行保険です・・・海外旅行保険